【人類の叡智】ポケモンGO、人海戦術で世界の3Dデータ化開始。ARマッピングでアイテム報酬 ネットの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケモンGO、人海戦術で世界の3Dデータ化開始。ARマッピングでアイテム報酬

『Pokémon GO』ARマッピングタスク

『Pokémon GO』ARマッピングタスク
スポンサーリンク

Twitterの反応

スポンサーリンク

5ちゃんねるの反応

【IT】ポケモンGO、人海戦術で世界の3Dデータ化開始。ARマッピングでアイテム報酬

1: 名無しさん 2020/10/23(金) 18:51:26.59 _USER
ポケモンGO、人海戦術で世界の3Dデータ化開始。ARマッピングでアイテム報酬

 ポケモンGOがスマホで周囲の環境をスキャンする「ARマッピング」で アイテム報酬が貰える仕組みを導入しました。

 膨大な数のプレーヤーがゲーム内のタスクとしてこのARマッピングを繰り返すことで、世界各国の店舗やランドマーク等が詳細な3Dマップとしてサーバに蓄積されてゆき、いずれはさらにリアルな、現実に溶け込んだようなポケモンの表現や新たなARアプリが可能になります。

 「ARマッピング」は、ポケモンGOのゲーム内ではポケストップから「フィールドリサーチタスク」の一種として手に入ります。
 現在はレベル20以上のプレーヤー限定です。

 「ARマッピング」の目印がついたタスクを入手したら、指定されたポケストップへ向かい、指示に従ってスマホカメラを向けつつ対象物をぐるっと一周または半周することで、取り込まれたデータがナイアンティックのサーバに送信されます。

 スキャン結果のアップロードは今すぐまたは後でを選択可能。
 ナイアンティックいわく、スキャンしたデータは自動的に匿名化され、プレーヤーアカウントとの紐づけや個人情報の収集・保存はされません。

 タスクは通常のフィールドリサーチと同様、「大発見」に向けた一日分の課題達成としてカウントされるほか、各種モンスターボールほかのアイテム報酬も手に入ります。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Engadget 日本版 2020年10月23日 8時24分
https://news.livedoor.com/article/detail/19102754/

 

引用元: ・【IT】ポケモンGO、人海戦術で世界の3Dデータ化開始。ARマッピングでアイテム報酬  [すらいむ★]

 


 

7: 名無しさん 2020/10/23(金) 19:45:11.02
ストリートビューのデータを無料で集めるのか

 

8: 名無しさん 2020/10/23(金) 19:59:04.71
ゲームユーザーにタダ働きさせてデータ集める
よく考えたな

 

10: 名無しさん 2020/10/23(金) 20:45:47.08
これ何気にヤバくね
この仕組みは世界を支配できるやで・・

 

11: 名無しさん 2020/10/23(金) 20:57:12.41
>>10
それな

 

13: 名無しさん 2020/10/23(金) 21:17:16.48
その辺パシャパシャ写真撮ったらお終いやで
女に「この人盗撮してます」って警察呼ばれた瞬間にどんな言い訳もできんぞ

 

14: 名無しさん 2020/10/23(金) 21:30:33.47
そのうちスマホのレンズに360°カメラを付けたおっさんが街にあふれるのかw

 

15: 名無しさん 2020/10/23(金) 21:58:35.15
任天堂がマッピングデータ屋になるのか。
胸熱だな。

 

17: 名無しさん 2020/10/23(金) 22:03:15.82
Niantic ってナイアンティックって読むんだ。てっきり,ニャンティックかと思ってたニャース。

 

スポンサーリンク

参考

ポケモンGOのナイアンティック、仮想と現実をつなぐOS「リアルワールドプラットフォーム」発表 - Engadget 日本版
ポケモンGOの運営元ナイアンティックが、開発中の拡張現実プラットフォーム Niantic Real World Platform をプレビュー公開しました。 「デジタル世界と現実世界をつなぐオペレーティングシステム」と表現されるリアルワールドプラットフォームは、現実世界を詳細に3Dモデル化したうえで、形状だけでなく「...

コメント

タイトルとURLをコピーしました