【うがい】歯科医が断言、新型コロナが重症化する人としない人は「口の中」が違う

COVID-19
Photo by Johnny McClung on Unsplash
スポンサーリンク

歯科医が断言、新型コロナが重症化する人としない人は「口の中」が違う

スポンサーリンク

Twitterの反応

スポンサーリンク

5ちゃんねるの反応

吉村洋文知事、クラスター発生ゼロの歯科医院に「何かある」…歯科医師会は昨年夏に新たな診療指針公表 [ひよこ★]

1: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:06:05.77
https://hochi.news/articles/20210120-OHT1T50092.html
2021年1月20日 16時37分スポーツ報知

https://hochi.news/images/2021/01/20/20210120-OHT1I50123-T.jpg
吉村洋文知事

 大阪府の吉村洋文知事(45)が19日、自身のツイッターを更新。大阪府内の5500もの歯科医院でクラスターが発生していないことについて述べた。

 吉村知事は同日、歯科医が「正しいうがいが大切」などと述べた記事を引用。その後、「コロナウイルスは口の中、唾液に多く含まれている。なのでマスクが有効だし、飲食の場も指摘される。一方で利用者側がマスクができない環境に歯科医院がある。大阪には5500もの歯科医院があるが、クラスター発生はゼロ。感染対策の賜物と思うが、何かある。何か? 専門家には、是非分析してもらいたい」とツイートした。

 歯科医院は、新型コロナウイルスの流行後、感染症対策をいっそう強化している。公益社団法人日本歯科医師会が昨年8月に公表した「新たな感染症を踏まえた歯科診療の指針」の「歯科医療機関における感染予防策」によると、治療中に飛び散る飛まつを最小限にすることや、医療用手袋の患者ごとの交換、歯科用ユニットや周辺機器、トイレなどの消毒、エックス線撮影時に嘔吐反射が強い患者などに対し口外から撮影すること、患者の健康管理、治療前後のうがいなどについて記されている。

 

引用元: ・吉村洋文知事、クラスター発生ゼロの歯科医院に「何かある」…歯科医師会は昨年夏に新たな診療指針公表 [ひよこ★]

 


 

2: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:07:26.40
 
まさか!
「うがいぐ・・」
 

 

3: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:10:43.61
正解はイソジン

 

4: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:12:18.46
イソジンを希釈して鼻にスプレーしてればいい
時間で無害化する

 

5: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:14:03.91
殺菌消毒に安上がりなイソジンを使っていた

大阪商人の魂の勝利

 

6: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:14:40.46
隠しているだけ

 

7: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:21:20.45
薬つめられてるから、常日頃消毒の味がしてて快適

 

8: 名無しさん 2021/01/20(水) 19:33:10.53
座席横に設置されてるうがい用の水ってただの水じゃなくない?

 

スポンサーリンク

参考

【特報】うがい薬によるCOVID-19予防効果が米感染症学会で発表される update
...
【コロナ革命】うがい薬で重症化を予防 新型コロナ、大阪府など研究 update4
...

コメント

  1. 濃厚感染の性風俗では昔からイソジン。
    日本に委託販売していた会社が、こんなに売れるならと契約が切れたので直販売、それくらい日本ではイソジンの使用量が多い。

タイトルとURLをコピーしました