【真偽検証】駆虫薬「イベルメクチン」服用で視力低下も 米でコロナ治療目的の使用に警鐘 → 病院が否定、デマと確定 ネットの反応

COVID-19
Photo by Casey Horner on Unsplash
スポンサーリンク

駆虫薬「イベルメクチン」服用で視力低下も 米でコロナ治療目的の使用に警鐘 → 病院が否定、デマと確定

スポンサーリンク

Twitter

次ページ 5ちゃんねるでリーク情報や雑談

コメント

  1. イベルメクチンで肝臓を痛めるレベルの大容量を摂取するほうが難しいよ。
    下痢で排出されるからね。

    動物実験の飼育や家畜の世話をしたことのある人なら知ってるだろうけど。

  2. イベルメクチンは脂溶性で腸管から吸収されるわけですが、その吸収には限界があり1度に大量に摂取しても血中濃度が上がらないため日をまたいで摂取します。

    もし記事のとおりに仮に大量服用をしたとしても、その有害事象は動物薬特有の成分によるものと考えられます。

  3. 人間用のイベルメクチンでは効果がないと言って動物用を服用して中毒、肝臓ぶっ壊してるんだろうな。

    意味のない人体実験ご苦労様です。

タイトルとURLをコピーしました